メンズ脱毛は痛い?!本当に痛いのか、どれくらい痛いのか?

髯(ヒゲ)脱毛は痛いのか!麻酔とかもあるの?

 

髯(ヒゲ)脱毛は痛いのか?

なんとなくヒゲ脱毛は痛いというイメージがある人が多いのではないでしょうか?

管理人の私も痛い!という印象が強かったです。

男性の毛は女性よりも太く、皮膚の奥に毛母細胞があることが多いのです。

これは女性が脱毛をするときよりも、よりパワーのあるレーザーや光を照射して施術しないと脱毛の効果がえられないということです。

強い光を皮膚に当てると皮膚はダメージを受けます。
そのダメージが強いと痛みを感じるのです。

結論から言うと、髭脱毛は痛い!ということになります。

痛みの感じ方は一人ひとり異なっているので一概に痛いと言い切ることはできませんがほとんどの方は、痛い!と感じるようです。

この痛いという事実でヒゲ脱毛の施術を躊躇している人もたくさんいます。

女性の脱毛場合は痛いといっても、元々のムダ毛や産毛が細く毛母細胞も皮膚の浅いところにあるので弱いパワーのマシンで施術できます。

したがって、女性脱毛では痛みは相対的に男性よりも痛みは少ないのです。

まぁ、女性も痛みの感じ方は人それぞれなので一言では言い切れないのですが…

では、ヒゲ脱毛をしようとしたときに、麻酔などはないのでしょうか?

ヒゲ脱毛に麻酔などは用意されているのか?

ヒゲ脱毛は基本的に痛いので、クリニックの場合はほとんどの場合麻酔を用意しています。

サロンの場合は美容外科ではないので、つまり病院のようにドクターがいないので、本格的な麻酔などは扱えません。

医療脱毛である、クリニックか美容外科と名乗っているところでしか麻酔は利用できないのです。

個人的には痛いのは怖いので絶対にクリニックで施術しますが^^;

メンズ脱毛で麻酔の種類はどんなものがあるのか?

麻酔は方法によって何種類か存在します。

一番メジャーで手軽なのは「笑気麻酔」と呼ばれるものではないでしょうか?

この笑気麻酔は麻酔が効いてくると頬が緩んで笑っているように見えるということでこのようなネーミングになっていますがきちんとした医療麻酔です。

臭いはなく、鼻に装置をつけて肺に吸い込んでいきます。

数分でよっぱらたような感じになり、意識がふらふらしてきます。

お酒に弱い人は笑気麻酔もよく効くそうです。

この麻酔では意識はあって、施術の時もぱちぱちとした感じがあります。

「ちょっと痛いかな」という感じです。

笑気麻酔を使えば、痛くて施術が中止になるようなことは、まずないそうです。

おすすめはこの笑気麻酔を使ってヒゲ脱毛をするクリニックですね。

他には「麻酔クリーム」というものがあります。

こちらは脱毛をする部分にクリーム状になった麻酔を塗って、その成分が皮膚に浸透して麻酔をかけていく方法です。

こちらも効果はあるので、笑気麻酔と併用すると痛みはさらに無くなります。

麻酔クリームは効果を感じるまで30分くらいの時間がかかるので、施術のトータルの時間が長くなってしまうのが欠点です。

さらに、「麻酔注射」もあります。

こちらは普通に病院で打つ麻酔の注射と同じで、注射で麻酔をかける方法です。

当然ですが効き目はあります。

しかし、普通にヒゲ脱毛をするときにここまではしなくてもいいかなと思います。

いろいろな人に聞いても麻酔注射してヒゲ脱毛をする人はいないようです。

ヒゲ脱毛は最初の頃が痛みが強いです。

無駄なヒゲがたくさん生えていますので。

ヒゲ脱毛のマシンは進化している?

ヒゲ脱毛を施術するマシン自体も進化しています。

昔はやはり痛い施術が普通でしたが、今では麻酔などをしなくてもヒゲ脱毛をしてしまう人もいるくらいです。

以前は毛母細胞にダメージを与えていましたが、最近では毛母細胞よりも皮膚の浅い位置にある「バルジ領域」という部分にもダメージを与えてヒゲを生えてこさせないような脱毛が可能となってきています。

マシンは「メディオスター」と言われているもので、メンズ脱毛のクリニックではこちらのマシンがメインになってきています。

 


関連記事


人気ヒゲ脱毛クリニック

  1. No.1ゴリラクリニック

    ゴリラクリニック

  2. No.2湘南美容外科

    湘南美容外科

  3. No.3メンズリゼ

    メンズリゼ


おすすめ記事