ゴリラ脱毛1回目、新宿院、カウンセリングと鼻下・あご脱毛

1回目のヒゲ脱毛体験談、レビュー

自己紹介

ぼくは40代の会社員で、東京の北区に住んでいます。

中年になってから頭は薄くなってくるのにヒゲが濃くなってきました。

毎日朝、髭剃りをするのですが、めんどくさいしカミソリ負けはひどくなってくるしで困っていました。

ヒゲ脱毛は電車の広告とかでなんとなく知っていましたがやる気にはいまいちなっていませんでした。

そんな時、大阪の友人がヒゲ脱毛やってみたけど、2回目にして髭剃りが簡単になった、と言ってきたのです。

まじか?!

と思いましたが、長年の友人の言葉なので信頼できます。

そこで、今回、ヒゲ脱毛をやってみようと思ったわけです。

完全な無毛ではなく、濃いヒゲが薄くなってくれればいいかなと思っています。

ゴリラクリニックカウンセリングと診察

ネットの画面でオンライン予約します。

自分の希望日や基本情報を入れて送信するとメールが返信されてきて、行く日にちが確定していきます。

平日に時間が作れたので、火曜日の16時にゴリラクリニック新宿院に予約が確定しました。

当日、新宿のゴリラクリニックのビルに向かいます。

ちょっとドキドキしながらエレベーターで上に上がります。

新宿院はきれいなビルですね。

5回に向かいます。

初めての脱毛なので緊張しますね。

ドアが開くとスリッパにはきかえて受付で名前を言います。

「お待ちしておりました」というお姉さんの声と笑顔でなんか安心します。

受付で待つように言われたので座って待ちます。

受け付けはきれいで、大画面のモニターでゴリラクリニックで脱毛を受けた芸能人の体験画像が流れています。
待合はソファーで待つのですが無料のコーヒーとか水が用意されていました。

少しソファーで待っていると呼ばれました。

こちらで呼ばれるのは名前ではなく番号で呼ばれます。

プライバシーにも配慮がみられます。

ソファーで待っているときに他の人と顔を合わせるのがちょっと気まずい感じもしますが…

でも、時間ジャストに行けば、ほとんど待合で待機することはないので気にならないレベルだと思います。
まずはカウンセリングです。

受付から一番近い部屋でカウンセリングを受けました。

男性の30代くらいの方です。

優しそうな人です^^

カウンセラーの方から30分ほど脱毛の仕組みとリスク危険性について説明を受けました。

アレルギーとかてんかんを持っているかとかいろいろ聞かれました。

てんかんはレーザーが点滅するのでその影響で発作が出てしまう可能性があるそうです。

今回は痛みの少ない「メディオスター」というマシンで脱毛します。

今までのマシンとは根本的に違うマシンだそうです。

今までのマシンは一気にエネルギーを出して毛根の深いところにダメージを与えていたそうです。

メディオスターは断続的にエネルギーを出して、毛の生えるスイッチの「バルジ領域」という部分にもダメージを与えるということです。

つまり、メディオスターなら効率的にヒゲを生やさないようにすることが出来るのです。

話を聞いているうちにやけどの心配はほぼほぼないということがわかりました。
さらに、美肌と肌の炎症を防ぐオプションがいくつかあります。

「イオン導入」「ピーリング」などがそうです。
「イオン導入」というものをやると「もうのう炎」炎症がでにくと言われましたが今日はできないそうです。

残念。。。

赤みとニキビのようなものが出る可能性はあるとの説明を受けました。

明日は会社が休みなのでちょっとくらい赤くなってもOKです。
たぶん。

いろいろ相談して、今日はピーリングをしてもらう事にしました。

そのあとドクターのから質問と簡単な説明です。

カウンセリングとは違う方です。

今回説明してくれたドクターが超いい人でした。

ホントにみんなのためになるならどんなに忙しくても頑張る!
という方で、説明もわかりやすかったです。

今までいろんなクリニックに勤めた経験があるそうでその中でもゴリラクリニックはお客重視の運営をしているとのことでした。

今回は「ピーリング治療」も同時に行うことにしました。

肌がツルツルになったらいいな。

あと笑気麻酔も使いことにしました。

痛いのは苦手なので。。。

ヒゲ脱毛1回目

初めての髭脱毛なので緊張します。

まず、今回はヒゲの脱毛です。

まずは顔を洗ってくださいと言われました。

受付の裏側くらいにあるブースで顔を洗います。

プッシュ式のソープなどがあります。

タオルで顔を拭いたら、その反対側くらいにある鏡のあるところで待ちます。

緊張します…

しばらくすると番号で呼ばれました。

いよいよ、髭脱毛のデビューです!

施術の担当はきれいなお姉さんでした。

部屋に入ると、いくつか簡単な注意事項を受けて、ベッドに横になります。

まずは「ピーリング」です。

オプションでつけました。

タマゴの殻をむいたような肌になるそうです。

5分ほどで終わりましたが肌にツヤが出てきたかどうかはわかりません^^;

(あまり効果がわからなかったので次からはしないかも、20代とかだったらまだ肌にハリがあるので効果がわかりやすいかもしれません。)

で、笑気麻酔です。

鼻にマスクをつけられて麻酔のガスが出てくるそうです。

「鼻から吸って口から出してくださいね」と言われて2分ほどすーすーしていると、きました!

ウー
ぼーっとしてきた。
これで痛みが感じにくくなるのだなぁ。

でもかなり効いてきました。
意識がちょっと遠のくくらいです。

笑気麻酔が効いてきたところで、まずはあごの部分の脱毛です。

まずはテスト照射です。

ピピピという音とともにチクチクした痛みが左から右へ1センチ間隔くらいで走ります。

痛いのですがガマンは全然できます。

「大丈夫ですか?」
と聞かれたので大丈夫ですと答えて、本照射にいきます。

左から右へチクチクが移動します。
これをアゴで7回くらいやりました。

そのあとは鼻下です。
こちらも1回テスト照射します。

鼻下がいちばん痛みを感じやすいと言われていたので、覚悟していましたが顎と同じくらいの痛みでした。

ほんの少しだけ焦げるようなにおいがしました。

毛根焼いてるぜーって感じです。

こちらも7回くらい照射しました。

照射直後の画像です。
レーザーを当てた鼻下とあごが赤くなっています。

今回はこれだけにしてもらいました。

こちらの写真は照射前の写真です。↓

 

 

なんか顔全体を施術して赤みがいっぱいに広がったら会社に行きにくいと思ったので…

施術直後はやっぱり赤みが出てます。

クリームを塗ってもらいます。

そして、笑気麻酔から回復するために酸素を吸わせてもらいます。

鼻に青い器具をつけて酸素を吸って3分くらいしたらシャキッとしてきました。

起き上がって赤み止めのクリームと赤みを隠す用のマスクを1枚いただきました。

最後も皆さん元気に挨拶していただいて気分よく帰れました。

あとは鼻下とあごの赤みが早く消えてくれるのを願うのみです。

もし明日も赤かったらもう一回軟膏をつけるそうです。
でも軟膏は2日目まででそれ以上塗ってはいけないそうです。
炎症防止の効き目がきっとあるんでしょうね。

余った軟膏は冷蔵庫で保管しておいてくださいと言われました。
また2か月後に使うかもしれませんので。

ちなみに次の顔の脱毛は2か月後ということで、日付の入った紙と会員証と割引チケットをいただきました。
脱毛に通う回数は人によってばらばらだそうです。

顔の脱毛(ヒゲ脱毛)でも8回とかかかります。

まぁ10回くらい通う人が多いかなという感じだそうです。
全身脱毛をきちんとやるとなると17回くらい通う人もいるらしいです。

この感じだと誰にも気づかれないでヒゲ脱毛ができそうです。

ちなみに脱毛の施術を受けて3時間後の写真です。

すでに赤みはほとんどなくなっています。

明日になれば完全に赤みは消えるでしょう。

たぶん明日ヒゲも剃っても問題ないレベルかな^^;

一応明日も休みなので、明日はヒゲは剃らないでおこうと思います。

気になったこと

耳の周りの産毛

耳の周りに産毛が生えていて気になっています。

カウンセラーさんに耳毛の脱毛はできますか?
と質問したところできますとの答え。

ただし、照射面積の小さいヤグレーザーとかアレキサンドライトとかいうマシンでないとできないらしいです。

たぶん、耳の毛の脱毛は産毛なので痛みはほとんどないと予想できます。


関連記事


人気ヒゲ脱毛クリニック

  1. No.1ゴリラクリニック

    ゴリラクリニック

  2. No.2湘南美容外科

    湘南美容外科

  3. No.3メンズリゼ

    メンズリゼ


おすすめ記事