ゴリラクリニック新宿院5回目の施術※ヒゲ脱毛5か所

ゴリラクリニック新宿院で5回目のヒゲ脱毛

5回目ともなるとかなり段取りはわかってきます(笑)

ゴリラクリニック新宿院にJRで向かいます。

大きな通りに面しているのでわかりやすいです。

で、きれいなエレベーターに乗ります。

エレベーターでクリニックにつくとスリッパにはきかえて受付にススっと進み黒いメンバーズカードを提示します。

このとき「何時に予約していた〇〇です」とか言わなくても大丈夫です。

なのでプライバシーはかなり守られると思います。

ゴリラクリニック新宿院はかなり混んでいるので人は多いです。
知り合いがいればヒゲ脱毛していることはばれると思いますが、まぁ、ヒゲ脱毛なので知られてもそんなに恥ずかしいことはないと思います。
ちなみにゴリラクリニックはAGAとかもやっているらしいのでそっちだと思われるとちょっと恥ずかしいのかもしれません。

でも、ゴリラクリニック新宿院の人はほぼほぼ100%メンズ脱毛のヒトだと感じます。

待合室は黒いソファで6人くらい待っていました。

呼ばれるときは番号で呼ばれるので安心です。

で、しばらくすると番号で呼ばれたので施術ルームへ行きます。

荷物をかごにおいてスリッパ脱いでベッドに横になります。

茶色い毛布を掛けていただきます。

そこからはいつも通りヒゲ脱毛用の専用ペンでレーザーを当てる場所をきちんと書いて一緒に確認です。

で、麻酔(笑気麻酔)を鼻から吸ってちょっとふわふわした気分になります。
これって副作用とかないのかなぁなんてこと考えていると、気分はわるくないですか?と聞かれました。

お酒に酔った感じにも似ていてたぶん気分悪くなる人もいるのでしょう。

ぼくは大丈夫です。

痛いの嫌だからかなり笑気麻酔は吸いたい派です(笑)

2分くらいでかなり笑気麻酔が効いてきました。

で、頬からヒゲ脱毛をはじめます。

頬はちょっとまだらに脱毛が進んできているのでメンズ脱毛の効果はばっちり感じられますね。

鼻下はゴリラクリニック新宿院の先生もおっしゃっていた通りなかなか脱毛が進みません。

というか、ヒゲ脱毛が進んでいるのでしょうが、ヒゲ自体が濃くて抜けている感がぜんぜん感じられないのです。

まだあと半年はヒゲ脱毛をこちらの新宿のクリニックで受けないとダメだと思います。

ヒゲ脱毛の中では口角のヒゲでかなり濃い部分があって毎朝髭剃りの時に血が出ていたのですが、そこはかなり薄くなりました。

毎朝ヒリヒリするくらいカミソリをすべらせないときちんとヒゲがそれていなかったのです。

なので、部分的にはヒゲ脱毛が進んでいます。

ヒゲ脱毛をするという人は長期戦でのぞまないと途中で挫折する可能性さえあります。

ゴリラクリニックは新宿院のほか池袋とか上野とか銀座にもあって好きなところで脱毛ができます。

自分の気に入ったところで男性脱毛できます。

ちなみに新宿院はいちばん規模も大きく込み具合もいちばんのようです。

穴場は最近再開業したゴリラクリニック銀座院のようです。

まぁ、でも、、新宿からも遠いし職場とか帰りのルートにあればいいですがそれ以外だとちょっと通いづらいかもしれませんね。

ヒゲ脱毛が終了するといつものように炎症を抑えるクリームを塗ってくれます。

ヒゲ脱毛の3回目くらいまではかなり頬などが赤くなっていたのですが、最近では赤みが出ることもなく脱毛後も普通にマスクなしで人に会えます

この日はちょっと会議があったのでヒゲ脱毛アフターで会議に出ました。

誰も頬が赤いとかの指摘をするようなこともなく仕事ができました。

けっこう今は電車のかなでもTBCがローラさんを使ってメンズ脱毛を宣伝したりしてきてヒゲ脱毛自体市民権を得てきているような気がします。

20代の男性なんてつるっつるの人いますからね。

中性的というかヒゲが男らしいなんて昭和の遺物の考え方ですからね。

30代、40代の男性もどんどんヒゲ脱毛しているようです。

そういえば、施術していただいた方から聞いた話ですが、60代でのゴリラクリニック新宿院でヒゲ脱毛している方もいるようです。

まぁヒゲ脱毛を一回しちゃえば髭剃りから解放されるし、肌を痛める要素も減るのでいいことづくめかもしれません。

ちと、値段が高いのがネックになるかもしれませんが一生のことなのでそこは妥協するしかないのかなとも感じます。


関連記事


人気ヒゲ脱毛クリニック

  1. No.1ゴリラクリニック

    ゴリラクリニック

  2. No.2湘南美容外科

    湘南美容外科

  3. No.3メンズリゼ

    メンズリゼ


おすすめ記事